20111224

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | | - | -
20091106
人は誰も憧れ傷つき ただひとつ選んだ現在を
大切にしながら きっと生きている

寒くなってきた。
冬になるとシリアルばーっか食べちゃうんだよな。

嵐チャレンジweekはちょくちょくかじり見てました。全部はやっぱりムリでしたww
夜中の傑作選が何気に一番見れたっていう。見たことあるのばっかだったけど、なんかやっぱゆるくて、笑ってた。
auのCMが新しくなって。去年のが懐かしい。ちょうど今頃だよな。
僕が僕のすべて、ってね。あの曲好きだった。
ちょっと色々気持ちが募ってる時に聴くと思わずグッと、涙腺が緩んでしまうことは秘密だ^^
beautiful daysのあのシングル、好きだったな。凄く時期も合ってたし。ジャケットの皆の衣装も好きだったんだよな。
僕僕は、カラオケで歌ってみるとわかるんだけど一人で歌うんじゃ大変なんだよね。
そんでこの曲のみんなの声が乗っかってく感じ好きだな〜と思った。
後半の大サビへの盛り上がりもズルいよなぁ笑
うん、好きな歌です。
その時の自分の状況にしっくりきすぎて(笑)あーダメだ軽い気持ちで聴けないよ><笑
そんでもって自動的に櫻井くんの朝目が覚めて、魚にエサあげて、サプリ飲んでってCM思い出す。あのCMすげ〜好きだったみたいだ実は!
いやーあのシリーズもちゃんとオチが欲しかったな〜?ww新しいの大好きだけども。

ニノの流星も好きだったなぁ。知ってる場所もいっぱい出てくるからさ。笑
ダメだなやっぱあの時期はちょっと思い出すこと多くて^^そこに流星とかBeautiful daysとか僕僕とかorionとかドラマや曲の印象がのっかるから。や、悲しいとか辛いとかそゆんじゃないんだけど。今となっては・・・感のが強いのかな。
流星の絆は切ないけど温かいドラマだった。悲しくて切ないことを如何にもそのままクドカンが描くわけがない^^あのドラマは静と動、コミカルとシリアス、のバランスが丁度良い作品だったと今思い出して感じる。また見直せばツっこみどころもたくさんあるんだろうけどさ。それの調節が上手くいってるように見えたのはやっぱり二宮くんの力が大きなと思う。ツンデレな二宮くんにはぴったりだったww
また見たくなってきたなーー。

あの辺りが、あの辺りまでが楽しかったな。それからはもう必死というか。笑 自分のことも、嵐さんについていくのも笑 
ホンッットー早いな一年!!!!ドドンパ。どんだけドドンパなんだよ。
何かもっと実感を持って好きなこと色んなことに胸を焦がしていたいよ。

そんなん言ってる間になんちゃらショックは起き、オバマさんはチェンジを叫び、日本では清志郎が、海の向こうではマイケルがステージに戻ってくることはなくなってしまった。政権交代もした。なにか今年は時代の節目な気がしなくもない。

おあー嵐のことばかりになってしまった、もっと普通の何かを垂れ流そうと思ってたのに笑
そんな嵐さん10周年おめでとうです。10年だから特別って感覚は自分にはさほど無いのですがやっぱりこの10年までの道のりが大切なんだと思うとこの日をめでたい!と思うのも正しい気がする。そして私が今こうして励まされてる身じゃなかったらなんでもない11月3日だったのだ。凄く不思議だね。どんなカタチであれ何かしらのインタラクションがあって、それは嬉しいことだ。そこの空気がポジティブで和やかで幸せな感じがするのはやっぱり嵐がステキな5人組のアイドルさんだからだと思う。そこにはたくさんの愛があるなんてこと、実はちょっと信じられる。
11年目からもなんか色々楽しいものを振りまいていってくれるんでしょうね。
私は単純なのでそれできっと日々が彩られていくんだと思うとこの先も楽しくてそれが嬉しい。ありがとう。


あーーお腹痛いお腹いたい><冷えてお腹壊したかな。
こたつ発動させてしまったのでまた今年も人として終わりました^^

JUGEMテーマ:


1.Beautiful days  2.僕が僕のすべて 3.忘れられない 4.5.6.カラオケ


on and on, | 01:44 | comments(0) | おんがく
20111224
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus