20111224

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサーサイト | | - | -
20101031

SHINeeが12月に来日しますね、ファーストコンサート!
応募しました。あーー楽しみだ。当たるといいなぁホントに。

何から、というと私はSHINeeは「Romeo+Juliette(少年、少女に出逢う)」という曲からだった。
この曲、すごぉく好きで。大人っぽい曲で歌い方もソウルフルなのに、知っていくうちに歌ってるのはなんとまだ10代のメンバーもいる彼らだったのは驚いた。SHINeeというグループの認識はそのちょっと前からいちおうあったのだけど。
きっかけは確かTumblrで、あの、ページに訪問するとプレーヤーが鳴り出すところあるじゃないですか笑、そこで偶然流れてきたこの曲が、ああステキな曲だなぁと思って、そこでは歌手もタイトルも知ることができなくて聞き取れる部分の英語の歌詞を元に必死に探してたどり着いた、という。

つべで聴いてみると他の曲もいい、というか歌うまいなぁ、そんで早速アルバム買って聴いてみた。
私は特にオニュとKeyの声が好きだ。Keyは歌い方が好きだ、なんとなくね。
テミンのエンジェルボイス(本気で思ってる)も大好きだけど。
Romeo+Julietteでのミノの低音はもうほんと最高ですね。

彼らは毎度、スタイリッシュにコンセプトしてもらってるなぁという印象で、ファッションも毎回可愛いから目がいってしまう。魅力的ですね。(さすがコンテンポラリーバンド。ってつまるところ何なのだろうか。)
私はモード系やられると弱いのでやっぱRingDingDongのときは最高だなー、と様々なパフォーマンスを見まくりましたね^^細身のスーツ最高やで...Key君の妖艶さ異常じゃないか...向こうのアイドルはやはり早熟だなぁなんてシャイニー見てるととみに思う。その年齢らしさってのも大事だとは思うけど精一杯の背伸びに見えないところが彼らのプロ意識と実力、パフォーマンスの完成度の高さによるんじゃないか。とか思ったり。アイドルにストイックな私は彼らのストイックさが大好きだ。
以前GQ korea・10Menでの記事、ジョンヒョンへのインタビューで、彼らのステージは「足りないものがあるとすれば、それはまさに不足感、といものではないか」といったようなことをインタビュアーが問い、ジョンが「言っていることはわかる気がする」と。これは私も、ああ、確かにそうかもな、と思った。あまりスキがないのだ。このインタビュアーは「きちきちなのでは」とまで言ってるけど笑、彼らのステージは美しいけど言い方によってはまとまりすぎてて小さく見えるかもしれない。ってことかな。
ステージでの彼らはその曲のために存在しその曲を一糸乱れずに表現することが使命かのように、そんな風に見えることがある。その雰囲気が例えばRingDingDongの曲調やステージングには合っていたけど、ラフな曲調のものではもっと自然体でもいいじゃんとは思ったりした。
初めてReplayのダンス見たときは曲の割に踊りすぎじゃね?wステップ細かくね?wと地味に思ったことは内緒だ。。。
まぁだって彼らの曲って完璧にスキないよう振付されててどのフレーズにもバッチリ行き渡るようになってるし、そうゆう仕様ですって言えなくもないんだけど。美しいダンスがウリのグループですもんね。だから中毒性があるし。(Replayのダンスは結局ハマってipodに入れて持ち歩いてる←)(あの振付したのって日本人女性の方でしたっけ)

GQの例の記事は全員分興味深く読みました。Keyの記事が、なんというか割と素で面白かったというか、内面を探るような質問にはもうちょっとかわすタイプだと思っていたので少し意外だった。まぁ、やっぱり大人っぽい。しっかりしてるよーまったく。

「Romeo」アルバム。ミニアルバムだけど完成度は高いし少年少女がこのアルバム収録なんだと思うとやっぱ....ってかこのアルバム自体いわゆるアイドルっぽくないから、歌ってる彼らの見た目のあどけなさとのギャップに毎度びっくりするというか感心するというか興味深々です。やーこんな大人っぽい感じでデビューしちゃって大丈夫なんかねーなんて思ったりするけど笑
ってそんな雑念はどうでも良くて12月の公演が観られるのならそんな嬉しいことはない。成長していく彼らを見守っていくのが好きだ、とかそんな感じでもないしな。笑 アーティストなシャイニーが観たくて仕方ない。
第二集のLUCIFERでのサンクス読んで漏れなく感動したのは私ですけどそれはまた今度。

1.Talk to you  2.Juliette  3.Hit me  4.Senorita  5.Please, don't go  6.Romeo+Juliette

アルバムのジャケも割と好き。中身はオシャレ風アー写が盛り込まれててこの洗練された感じビッベンには無かった....!という意味では感動しましたw 2.Juliette活動期のオニュが大好きw 髪型が好きだー。ダッダダダッダダッダ〜のとこのダンスいいわー。3.Hit meいい曲。雨の日に似合うような。4.SenoritaはJustin timberlakeのlike i love you思い出すような曲。6.Romeo+Juliette、ジョンとオニュ、こうゆうリズミカルなR&B系の曲を歌わせたらピカイチだと思ってる。ku sarangi tto sijak ttoe〜


少年が少女に出逢って 辛い恋が、もう始まる
その恋がまた始まる
その愛がまた始まる

말할 수 없는 사랑은 메아리가 돼 사랑이 또 시작 돼
口にできない恋はこだまになり 愛がまたはじまって


그녀에게 하고싶은 말이 많아
彼女に話したいことがたくさんあるのに

하지만 전달될 것 같지 않아 가슴아파,
伝えられそうになくて胸が痛むんだ

가슴아파, 가슴아파
胸が痛くて…痛くて



ジョンにとって、辛い恋になりませんように。


sonyon, sonyo ruru mannada | 03:19 | comments(0) | オンガク
20111224
スポンサーサイト | | - | -




skin / uterus